テーマ:さいたま緑のトラスト協会

『通勤の道』

『通勤の道』 通勤途中に首都圏の穀倉地帯があって この場所は小さい頃は遊び場だったし 保全地域なので昔と風景は殆ど変わっていない 今は一番好きな季節で ちょうど田圃に水が入り田植えも終わって 一面の水が何だか湖のようになって 空を映し出す… そんな風景が好きだったりする この場所は子供たちの為の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のお話(11)

今日はさいたま緑のトラスト協会の、 緑の研修に早稲田大学の、 所沢キャンパスに行って来ました。 実はわたくし… 去年も参加してるんです…。 (。_。;) 去年、一緒に緑の研修を受けた 同期の皆さんは、それぞれのトラスト地で、 活動されていると思うンです。 そんな同期の皆さんの活躍を尻目に 少々焦りを感じながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足元の自然

今日は自然公園の日です。 国立公園や国定公園等は、 フィールド全てを保持していく必要があるし、 自然公園とは言うものの、今や人の手を全く必要としない、 自然を探す事は、とても難しいのが現状です。 でも… 足元にも自然は存在する訳で、 今日は、そんな自然に着目してみる事にします。 私はバイクで通勤してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『緑のお話 (10)』

前回の緑のお話の続きです。 まずは、里山の履歴と保全の意義についてです。 お話は、高校の生物の牧野先生です。 埼玉県の秩父の先の大滝村と言う所は、 元々林業の盛んな所です。 先生のお話では、林業を生業にしている人は3人だけ… というお話にびっくりでした。 林業の盛んな大滝村で3人…と言う事は、 約700万…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

緑のお話(9)

昨日の続きです。 午後のお話は、野外における安全の確保についてのお話です。 お話して下さった先生は、現役の高校の先生です。 なるほど、今時の高校生をぐいぐい引っ張っているのでしょう、 お話もスピード感があって、普段、 ぼ===っとしている流石の私も、 何だかいつに無く集中力が増した感じで、 いつの間にかお話に引き込まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のお話(8)

前回の、緑のお話の続きです。 昨日は、さいたま市民会館に行きました。 リスクは日常においても、様々な事があります。 交通事故や、火傷や、骨折、転落事故等です。 しかし、森林や山や川等では、事故の他にも、 スズメバチに刺されたり、自然災害、 例えば落雷や崖からの転落等、 危険がいっぱいです。 例えばそんな時に、管理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のお話(7)

昨日の続きです。 昨日も書いたとおり、午後からは、間伐実習です。 森林インストラクターの先生は、 年の頃は四捨五入したら、多分…65歳前後だと思うのですが、 溌剌としてらして、お話もとっても面白く、 山の事や木の事を楽しく勉強できました。 まずは、格好です。 安全第一は、服装と保護具で、 まずは、長袖です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のお話 (6)

昨日は、埼玉県の 『武蔵嵐山渓谷周辺樹林地』と言う所に行きました。 緑のお話の続きです。 ここは埼玉県の『緑のトラスト3号地』で、 大平山の斜面と槻川が作り出している景観は、 埼玉県を代表する景勝地になっています。 午前中は散策をしながら植物の勉強をして、 午後からは『間伐』の実習がありました。 3号地の緑のボランテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のお話(5)

昨日は、北本市野外活動センターに行きました。 前回の、緑のお話の続きです。 自然には必ずリスクが伴います。 例えば、池、湖沼、河川、海等の事故や、 森林や山における事故、 例えば、スズメバチに刺される等、 雷や台風等の自然災害の場合等、 リスク管理について、法律の専門の先生のお話がありました。 自分一人であれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のお話(4)

緑のお話の続きです。 この写真は、大学の敷地内にある木です。 自然に倒れてしまった伐り株から芽が出て、 成長して大きくなりました。 これを『萌芽』と言うそうです。 この幹から自然淘汰され、 どれかが大きくなっていくのでしょう。 正に、世代交代の瞬間の木なんです。 例えば仮に、大きくなれなくて倒れてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のお話(3)

今日は、早稲田大学の所沢キャンパスに行きました。 前回の、緑のお話の続きです。 キャンパスは、緑に包まれていて、 とっても静かでした。 狭山丘陵に面していて、大学が開校したのが、 1987年、ちょうどその頃、トトロ財団の前身の、 狭山丘陵の緑を守る会の皆さんが立ち上がって、 大学の設立も反対されたそうですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のお話(2)

今日は、県の自然学習センターに行って、 トラストに関するお話を聞きに行きました。 前回の緑のお話の続きになります。 この自然学習センターは、 幾つかのゾーンに分かれていて、 出来るだけ人の手を加えずに、 自然林に近い姿を残そうという、 トラストの理念に沿った形で、 里山の風景を体験できる施設です。 なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のお話(1)

先日、緑に関するお話を聴く機会がありました。 大学の先生や、高校の生物の先生や、 ボーイスカウトの指導者の方や、 県の緑再生課の方のお話です。 時々写真に撮る、田圃の風景も、 実はかなり以前から保全の努力があった事を知りました。 小さい頃遊び場だった田圃は、県の保全運動の1号地だそうです。 1号地に選ば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『帰り道』

『帰り道』 夜勤明けでの帰り道 空が青くて陽射しが眩しかった 疲れた身体に夏の陽射しは身に堪えるのだが それでも…こんな空は好きだったりする 通勤途中の道で時々写真を撮る 気に入っている場所なのだが この場所は小学生の時の私の遊び場だったのだが その時と景観は殆ど変わっていない ぼーっと空を眺める事…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒露

写真は5月の田圃です。 同じ場所で10月の写真です。 今日は、二十四節気で『寒露』にあたります。 七十二候でも『鴻雁来』と言って、 雁が飛来して来る時季でもあります。 雁等の渡り鳥がV字型に隊を組み、 そのV字を崩さず飛んでいるのを見掛けます。 自分が何処を飛んで行けばいいのかを、 認識している…と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どろんこファーム

いつもの通勤の道です。 今日は、雨上がり…仕事帰りでした。 ふと見ると、案山子が一列に整列していました。 ココで、何度も何度も写真を撮っているのですが、 看板に気が付きませんでした。 案山子の写真を撮っていると、 『何、してるの?』と、作業着を着た、 50~60代くらいの方が声を掛けてきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more