テーマ:相棒(オートバイ)

『W』

『W』 今日は夜勤明けだったのだが 仕事帰りにWのメンテナンスと タイヤ交換に行って来た 4月の終わりに注文したのだが G・Wがあったので届いたのが遅くなって その後は休みの日に天気が悪かったりして なかなか行かれなかった タイヤも模様が無くなるくらい溝が無く つるつるで怖くて乗れなかったから 1ヶ月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『日曜の朝』

『日曜の朝』 今日は日勤だったので 朝から仕事に出掛けた お天気も良かったし 日の出の写真でも撮ろうかな? そう思って日曜だったけど いつもの出勤の時間よりも 30分早く家を出た それが良かったのか 悪かったのか…? 家からちょっと飛ばして 15分くらい走ったところだった 交差点を左折した瞬間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイクの日』

『バイクの日』 今日8月19日は、バイクの日です。 語呂合わせだけどね…。 (*^_^*) だからという訳でもないのですが、 今月車検だったので、バイク屋さんに行って来ました。 先日、私はサーキットの練習走行に行きました。 勿論、走るつもりなんて毛頭無かったのですが、 サーキットのオーナーさんが、 『今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『小説のバイク』

『小説のバイク』 今日は数ヶ月振りに W650のメンテナンスに お世話になっているバイク屋さんに行った お客さんが数人いて 私は自分の順番を待っていた その時に面識はなかったのだけれども 声を掛けて来た方がいた 『バーチカルツイン、  小説のバイクですね?』 『はい、そうです』 『古いバイクに乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ゼファー1100』

『ゼファー1100』 昨日はW650のメンテナンスに お世話になっているバイク屋さんに行った バイクの免許を取得する切欠になった W650に乗ろうとゼファー1100を手放して Wに乗り換えたのが3年前のちょうど今頃で… 正確に言うと3年前の9月11日 正に今日なのだ 最近はゼファーの事は すっかり頭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ミステリーキャンプ(続き)』

『ミステリーキャンプ(続き)』 龍の松を後にする頃、 お昼のちょっと前になりました。 隠れ家的な珈琲屋さんがあるので、 ティータイムにしましょうと、 皆さんお気に入りの、 隠れ家的なカフェに案内して下さいました。 少し山に入った所にあるのですが、 とっても素敵なカフェなんです。 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ミステリーキャンプ(続き)』

『ミステリーキャンプ(続き)』 キャンプと言えば、キャンプする為の道具が要ります。 私は寝袋は持っているのですが、キャンプをした事が無く、 テントや、寝袋の下に敷く、銀色のマットのような物を、 皆さん、自分の荷物もあるのに、 スペースの限られたバイクの荷台に、 私のテントや、マットを摘んで来て下さっていました。 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ミステリーキャンプ』

『ミステリーキャンプ』 昨日、一昨日と宮城県に住んでいるバイク友達で、 と言っても、私より、ちょっとだけ人生の先輩なんですけど、 毎年、その方が所属しているバイクチームの毎年恒例の、 『ミステリーキャンプ』に、お誘い下さって、 メンバーの皆さんと、キャンプに行ってきました。 (*^_^*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『鋼鐵の馬 ーW650ー』

『鋼鐵の馬 ーW650ー』 嗄れた街に 鳴り響く エンジン音が 木霊する 迷路のように 入り組んだ 街を流離い 右左(みぎひだり) 連なる車の漁火が ビルの波間に消えて行く エンジンの 音と共に放射する 熱を抱えて立ち尽くす 炎帝の燃える身体は 容赦無い 幾つも島を彷徨って やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『W650』

『W650』 今日は相棒の車検だった メンテナンスやオイル交換などは 走った距離や定期的点検してはいる 私にはどうも調子が悪いとか 変な音がすると言って バイク屋さんに駆け込んでも ちゃんとひと通りチェックをしてくれる 多分違うバイク屋さんにとっては 面倒であろう…これと言って特定出来ない 私のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ヘッドライトの空』

『ヘッドライトの空』 空が眩しい… そう思ってW650を止め 空を眺めて見た 青い空だ そうして ふと見たら ヘッドライトの空に 太陽の陽射し… 空は何処までも青かった
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水郷へ -潮来-

昨日の続きです。 お昼を食べながら、 『ねぇ、この後どうする?』 『潮来の道の駅に行って考えようよ』 『うん』 『私、笹舟見たいのに乗ってみたい』 そんなこんなを話して、道の駅に行って観光案内のコーナーに行きました。 『あやめ園』という施設があって、取りあえず行ってみる事にしました。 が…ちょっと早かったようです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水郷へ -鹿島神宮-

今日は中学時代の友人と、水郷へツーリングに行きました。 彼女とはバイク友達でもあり、ナース友達でもあり、 若い頃は、バイクで北海道や四国等へ、 一緒に旅をして来た友人です。 今年の3月で仕事を辞め、来月から新しい職場に就職が決まり、 暫くはツーリングの時間も無いだろうから、行きたいな…のひと言で、 ツーリングに行く事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『真夜中のハイウェイ #2 -木枯らし1号-』

『真夜中のハイウェイ #2 -木枯らし1号-』 北風が強く寒かった… 昼間は何だか10月下旬とは思えない程暖かく… …と言うか暑いくらいで27℃もあったのだが 夕方近くになって急に風が吹いて冷え込んだ バイクで首都高を走っていたら 川を渡る横風が一気に押し寄せて来て 風に煽られて流されそうになった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『黄昏の時 -W1への思い-』

『黄昏の時 ーW1への思いー』 旅を終えた そして新たな旅人を待っている 走り続けて来た 時を振り返りながら 記憶を辿り思いを馳せ 毎日静かな時を過ごしながら こうして新たな旅人の夢を待っている 手放した理由は分からない 分かる事はただ一つ 歳月が経とうとも 往年の姿のまま そこにいる… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『雨の月』

『雨の月』 霞がかった月を見る 道路の端に滑り込む ヘルメットを取り グローブをタンクの上に放り投げ レンガ造りの植え込みに ヘルメットを置き腰掛ける ブラック珈琲の缶開け ぐいっとひと口飲み込んだ 湿気た風が吹いている 缶珈琲を頬にあて 味わう冷気が愛おしい ぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『街の灯』

『街の灯』 そうだ… 風を思い出した 流れる雲を追いかけて 見え隠れする五日月 瞬くネオンが溢れ出す 光のシャワーを身に浴びる コーナー続きのハイウェイ ビルの谷間を縫う様に 流離う風がすり抜ける 橋から見下ろす川の中 水の底に沈んでる 街の灯りが 揺れている 重なり合った街灯は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エンジン音』

『エンジン音』 瞳を閉じれば 直ぐそこに エンジン音が 木霊する 風が身体を包み込む 清浄なるその爽気 白い雲を追いかけて 地平線を直走る 時には風を追い越して 花咲く丘でひと休み 記憶の中の風景は 例えば夢に終わっても 蒼い空はいつだって きみの手の届く所にある筈…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どろんこファーム

いつもの通勤の道です。 今日は、雨上がり…仕事帰りでした。 ふと見ると、案山子が一列に整列していました。 ココで、何度も何度も写真を撮っているのですが、 看板に気が付きませんでした。 案山子の写真を撮っていると、 『何、してるの?』と、作業着を着た、 50~60代くらいの方が声を掛けてきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『鋼鐵の馬に乗って -W650と風とー 』

『鋼鐵の馬に乗って ーW650と風とー 』 ブーツを履く ヘルメットを 小脇に抱え 玄関を出る 無造作に シートを外し キーを挿す 右足を上げ 鋼鐵の馬に跨って エンジンを掛け 出発だ! 風の行方に身を任せ 流離いの旅に出掛けよう 見え隠れする寝待月 天女の舞を彷彿とする 羽衣の如き絹…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

信州

毎日梅雨空で、すっきりしない、お天気が続いています。 でも、今日は梅雨の中休み、一日雨は無いらしい… 行こう! 明日は仕事だし…だから、日帰りできる所… で、信州へ決まりました。 中学校の時の友人に連絡したら、ちょうど仕事がお休みで、 『息子も、ちょうど、林間学校でいないのよぉ♪(^_^)』 そうです、この息子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイク屋さん

今日は、バイクの点検で、 バイク屋さんに行きました。 雑誌の写真は店長さんです。 いつも、バイクの整備をして下さっています。 私のお世話になっているバイク屋さんは、 私がバイクの免許を取ってから、 ずっとお世話になっていて、 長いお付き合いで、 その時店長さんは、まだ小学生でした。 そのバイク屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『W650』

『W650』 相棒… Kawasaki W650 ずっと憧れていたバイク バイクは19から乗っている このバイクの事を知ったのは 中学生の時… 『彼のオートバイ 彼女の島』と言う小説 その時から バイクは憧れ バイクに乗る事が夢になった それから ずっと傍らには バイクがいる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Angel Falls』

『Angel Falls』 朝、起きた。 カーテンの隙間から、 ちょっとだけ、 青い空が見えた。 今日は仕事だ。 いつもの通勤の道を走る。 でも、今日は、いつもと違う。 Wで走る。 夢と浪漫と憧れの。 Wで走る初めての朝だ。 爽やかな風が吹いている。 秋桜がちょっと揺れてた。 空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢と浪漫と憧れと (ゼファー1100ccへの思い)

『Wは、どうするんだ?』 バイク屋の社長に言われていた。 『まだ、決心がつかないんです。』 何度もそう言い、 困らせていた、 ゼファーとの別れ。 でも、今日にした。 この前の、雨の木曜日、 相棒のゼファーと泣いたからだ。 仕事が終わってから、 当ても無く彷徨う様に、 相棒と共に走った。 茜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『雨の木曜日』

今日は、雨に濡れる。 雨に濡れて走ろう。 濡れる事は気にしない。 そう決めた。 だから合羽は無い。 朝から、梅雨空を思わせる 灰色の薄い雲が、 幾重にも重なり合い 空を低くしている。 街道を走る。 ポツポツと 空から小さな涙の粒が、 シールドを濡らす。 シールドを濡らした涙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢と浪漫と憧れと(W650への思い)

昨日、仕事中にメールが入っていた バイク屋の社長からだ 『車検取って、ナンバー付いたから、  ハンドルの事で相談したい事があるので、  早いうちに寄って下さい。』 仕事帰りに寄った 他のバイクと共に並んでいた 夢と浪漫と憧れってドキドキする 並んでいる どのバイクよりも光ってた 『ナンバー付いてる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『夢と浪漫と憧れと』

『夢と浪漫と憧れと』 相棒がいる カワサキのゼファー1100cc このバイクの、相棒歴は7年だ 毎日を共に生きる 人生の旅を共にする 人の思いに触れる 自分自身を探す そんな、心の旅 いつも寄り添い 私を見てる 同じ思いを感じてる 一心同体とは、この事ではないのか? 大袈裟だ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

信州

久し振りも、久し振り、信州に行きました。 夏のツーリングの行動は、 日の出前からのスタートです。 コースを迷いましたが、(暑いので…) 最短コースで行く事にしました。 地図と、合羽を持って出発です。 インターを下りたら山が見えました。 山の名前を、見たのですが、忘れてしまいました。 気温18℃でした。(極楽です!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more