テーマ:

『6年6ヶ月』

『6年6ヶ月』 ブログを始めて 約6年6ヶ月なんだけど 思うところあり止めることにした 長かったのか?短かったのか? 歳月は人それぞれに尺度が違う 毎日更新はして来たけど あっという間だった気もするし 長かった気もするし… 皆さま 長らく有難うございました m(_ _)m とりあえ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『イルカの雲』

『イルカの雲』 何だか久し振りに 空をゆっくり見る時間があった 空には色んな生き物がいる 今日はイルカがいた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『白い花』

『白い花』 奥多摩の山の駐車場に咲いていた 調べてみたらヤマゼリかも知れないのだが 葉っぱの部分が良く見えなくて不確かなんだけど 何だか薄暗い林にたくさん咲いていて その白さが眩しくて 写真に撮ってみた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『下野草?』

『下野草?』 歩道と車道を分ける縁石に沿って ツツジが植えられているのだが その土を占領して笹が生えていて 笹を縫うように白い下野草(多分だけど)が 数株咲いていた ピンクは見たことがあったけど 白は初めて見た 誰か植えたのか土に種が混ざっていたのかは 解らないけれども本来の生育環境ではない 車の途切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『蒼い空と秋の雲』

『蒼い空と秋の雲』 何だか久し振りに 晴れたような気がする 空は青かったけど 透明感があるような 空ではなかった いつだったか色のことを書いたけど 昔は緑から紫までを青と言ってたらしい 今日の空は青と言うよりは 藍色に近い蒼かな? 雲は鯖か鰯か鱗か はたまた羊なのかは 判別不明だけど 秋の雲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エノコログサ』

『エノコログサ』 今日の花はエノコログサなんだって… 漢字で書くと狗尾草と書くのだが 猫じゃらしとも言う そこら中に生えていて 季節的に満開?状態だ エノコログサは粟の原種なんだって 縄文時代前期には日本にはなく 中期頃食べられていた形跡が遺跡から 発掘されることもあるらしい 原産国は東南アジアで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『昼夜逆転の一日』

『昼夜逆転の一日』 今日は夜勤明けだったのだが 昼少し前に帰って来て お風呂に入ったら眠くなって 起きてられなくなった 雨も降っていたし暗かったので 起きたら真っ暗で 『夜?』と思ったら まだ夕方の時間だった 暗くなるのが早くなったよね? 一応目が覚めたけど まだ眠いし まだ眠れる 夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『黄色いコスモス』

『黄色いコスモス』 何度か写真を撮っているのだが 近所にブランコと小さな滑り台と ベンチが置いてあるだけの 小さな公園がある 花壇は季節の花が植えてあって この黄色いコスモスも植えてあるのだが 種がこぼれるからだと思うけど 滑り台の周りとかブランコの周りとか 花壇ではない所にも咲いている あんまり花壇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『TERUMO WOMAN℃』

『TERUMO WOMAN℃』 こんなことは違う人には 勿論だけどどうでもいい話なのだが 私は『月のもの』が 普通一般に言われている 平均の日数よりも間隔が長く 35日から40~45日位の幅あり 毎月何日と決まって来る訳ではない 周期が長いから1ヶ月無い月もあるので 大体だけど年9回か10回位 普通の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『青蜜柑』

『青蜜柑』 差し入れで蜜柑をもらった 真っ青で酸っぱそうに見えるけど 見た目ほどは酸っぱくなくて これで完熟らしい だから甘かった 人も同じだ 外見で判断してはいけないのだ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『秋はどこ?』

『秋はどこ?』 ちょっと涼しくなったと思ったら 今日は30℃越えで 8月の気温だったらしい 今頃残暑でも無いと思うけど 秋はどこぞに行ったやら ぶつぶつぶつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『金木犀と銀木犀』

『金木犀と銀木犀』 家の近所の公民館の駐車場に 数本だけど金木犀が植えられている その道を挟んだ反対側には銀木犀 駅迄はその道を通るのだが とってもいい香りがする
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『水引き(紅と白)』

『水引き(紅と白)』 家から最寄駅までの 道を歩いていると 色々な植物を見る 殆どは雑草なのだが 雑草だって名前がある 今 一番気に入っている花は 水引きの白いもので 銀水引きと言うのだが 緑の植物に混じって 米粒のような小さな花が とても可愛い 赤い水引もあるのだが 私の歩く道には紅いも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『蓼の花』

『蓼の花』 今日の花は蓼なんだって 赤まんまと言ってもいいのかな? 小さい頃は道端でたくさん咲いていたけど 最近はあんまり見掛けない 住んでる場所が違うのもあると思うけど やっぱり環境の変化は大きいと思う 写真は数年前に私が小さい頃 住んでいた場所の近くで撮ったもので この場所は保全地区でもあるので 小さい頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『電車を降りたら』

『電車を降りたら』 仕事や出掛ける時に 最寄駅の電車に乗る 乗る時は見えない場所に 花壇があるのだが 今月に入ってからだったか咲き始め 電車を降りて改札を出る階段を下りると 今はこの花が出迎えてくれる 今日は夜勤明けだった 色鮮やかな花が 曇り空に眩しかった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『逞しいOL女子』

『逞しいOL女子』 今日は朝から仕事だった 通勤で一度乗り換えるのだが 仕事帰りに乗り換えるために コンコースを歩いていた時の事だ 紺のスーツを着てたから OLかも知れないけど コンコースの隅っこに寄り 立ち止まった 私はそのOL女子が気分が悪いのだと思って 声を掛けようと思って少し近くに寄って見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『今年の秋分の日は?』

『今年の秋分の日は?』 今日は秋分の日で休日だけど 私は朝から仕事だ… 秋分の日のイメージって 秋晴れの青い空なんだけど 今年は台風も多いし雨が続いている このまま冬になるのかな?って感じ… それはさておき… 秋分の日が 休日だと言うこと以外に 9月の何日だとか 全く気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『あめふりの歌』

『あめふりの歌』 今日は夜勤明けだった 駅の改札を出て エスカレーターに乗ったら どこからか歌が聞こえて来た ママが4、5歳の男の子と歌っていた 『あめあめふれふれ母さんが  蛇の目でお迎え嬉しいな  ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ  らんらんらん』 へえ~ 童謡を歌ってる… 珍しいンじゃない?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『釣船草』

『釣船草』 今日の花は釣船草なんだって 釣船草と言う名前は横から見ると 帆掛け船を釣り下げたような形から 写真は渡良瀬釣船草といって 渡良瀬遊水地周辺に自生しているもので 花は似ているのだけれども 一部に若干の違いがある 自生はしているのだが数を減らしていて 私の住んでいる県でも咲いているのだが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『仕事帰りなら…』

『仕事帰りなら…』 今日は夜勤明けだった 朝から雨がぱらついていて 帰る時はそこそこの降りになって 傘を差さないと濡れる位の雨だった 雨の日は好きだけど… でも… 仕事が終わって帰る時に青い空なら 気分良く帰れるのにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『猫の独り言』

『猫の独り言』 東照宮で眠っている 眠り猫みたいに 目が腐って?開かない程 眠ってみたい…と思う
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ホトトギス』

『ホトトギス』 今日の花はホトトギスなんだって 漢字で書くと杜鵑と書く 今日は朝からの仕事だったのだが 時々駅まで行く時に通る道だし 毎年同じ場所に咲く 駅まで行く裏道と言うか線路に沿って造った道で 舗装はしてあるのだが人がすれ違うのが やっとの細い道で一応壁はあるけど 数件の民家の裏を通るので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『道路のきらきらは?』

『道路のきらきらは?』 夕方買い物に行ったら 途中で雨が降って来た 雨のせいかな?と思ったのだが よくよく見たら街灯に照らされた 駐車場のアスファルトの中の成分が きらきら光っていて漆黒の空に 星が光っているのかと思う程 きらきらしていた で… 気になったもので アスファルトの成分を調べてみた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『葛の花 ーイソフラボンの思い込みー』

『葛の花 ーイソフラボンの思い込みー』 今日の花は葛の花なんだって 秋の七草の一つ… 葛は根を乾燥させたものを 生薬名で葛根と呼ぶ 日本薬局方に収録されている生薬で 発汗作用・鎮痛作用があるとされ 漢方方剤の原料になると民間治療薬として 古くから用いられてきた 薬用として用いる場合の採集時期は 初夏が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『韮?の花』

『韮?の花』 家から最寄り駅に行く途中 数mに渡ってアスファルトの道路沿いの 僅かな土を覆うように韮のような 花が咲いている 花が咲いちゃってるし スーパーに売ってる韮とは 若干違う気がしないでもない スーパーのよりも葉っぱが細い 韮なら花の咲く前に食べたらいいじゃない? 散歩中のワンコが『お』が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『萩の花』

『萩の花』 駅に行く途中に 垣根に萩を植えている家があって 今朝仕事に行く時に前を通ったら 花は小振りだったけど一輪咲いていた 月並みだけど 秋だね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『空ばかり見ている』

『空ばかり見ている』 何だか最近 空ばかり見ている 朝陽も夕陽もいいけど 青い空がいいなぁ… 青 古代日本語で固有の色名としては アカ・クロ・シロ・アオがあるのみで それは明・暗・顕・漠を原義とするという 本来青は灰色がかった白色をいうらしい …と広辞苑に書いてあった 青色 緑・藍・蒼・碧に通…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『重陽』

『重陽』 9月9日は重陽 桃の節句・端午の節句・七夕程は 今や廃れてしまったけど 一応節句… 邪気を払い長寿を願って 菊の花を飾ったり菊の花びらを浮かべ お酒を飲んだり酌み交わしたり 前夜菊に綿をおき露を染ませ 身体を拭う習慣があったと wikiに書いてあった 菊の花を浮かべた お酒を飲みなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more