テーマ:植物

『白い花』

『白い花』 奥多摩の山の駐車場に咲いていた 調べてみたらヤマゼリかも知れないのだが 葉っぱの部分が良く見えなくて不確かなんだけど 何だか薄暗い林にたくさん咲いていて その白さが眩しくて 写真に撮ってみた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『下野草?』

『下野草?』 歩道と車道を分ける縁石に沿って ツツジが植えられているのだが その土を占領して笹が生えていて 笹を縫うように白い下野草(多分だけど)が 数株咲いていた ピンクは見たことがあったけど 白は初めて見た 誰か植えたのか土に種が混ざっていたのかは 解らないけれども本来の生育環境ではない 車の途切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エノコログサ』

『エノコログサ』 今日の花はエノコログサなんだって… 漢字で書くと狗尾草と書くのだが 猫じゃらしとも言う そこら中に生えていて 季節的に満開?状態だ エノコログサは粟の原種なんだって 縄文時代前期には日本にはなく 中期頃食べられていた形跡が遺跡から 発掘されることもあるらしい 原産国は東南アジアで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『黄色いコスモス』

『黄色いコスモス』 何度か写真を撮っているのだが 近所にブランコと小さな滑り台と ベンチが置いてあるだけの 小さな公園がある 花壇は季節の花が植えてあって この黄色いコスモスも植えてあるのだが 種がこぼれるからだと思うけど 滑り台の周りとかブランコの周りとか 花壇ではない所にも咲いている あんまり花壇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『金木犀と銀木犀』

『金木犀と銀木犀』 家の近所の公民館の駐車場に 数本だけど金木犀が植えられている その道を挟んだ反対側には銀木犀 駅迄はその道を通るのだが とってもいい香りがする
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『水引き(紅と白)』

『水引き(紅と白)』 家から最寄駅までの 道を歩いていると 色々な植物を見る 殆どは雑草なのだが 雑草だって名前がある 今 一番気に入っている花は 水引きの白いもので 銀水引きと言うのだが 緑の植物に混じって 米粒のような小さな花が とても可愛い 赤い水引もあるのだが 私の歩く道には紅いも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『蓼の花』

『蓼の花』 今日の花は蓼なんだって 赤まんまと言ってもいいのかな? 小さい頃は道端でたくさん咲いていたけど 最近はあんまり見掛けない 住んでる場所が違うのもあると思うけど やっぱり環境の変化は大きいと思う 写真は数年前に私が小さい頃 住んでいた場所の近くで撮ったもので この場所は保全地区でもあるので 小さい頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『蛇の目菊と蛇の目の模様』

『蛇の目菊と蛇の目の模様』 今日の花は蛇の目菊なんだって 花の名前に目が付いてるからかな? 花言葉は『私を見つめて』 蛇の目の語源が気になったもので 広辞苑と語源辞典それと wikiで調べてみた 定義 二重丸の中を塗りつぶした 図形のことを蛇の目という 語源 蛇の目は日本の家紋『弦巻紋』の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『釣船草』

『釣船草』 今日の花は釣船草なんだって 釣船草と言う名前は横から見ると 帆掛け船を釣り下げたような形から 写真は渡良瀬釣船草といって 渡良瀬遊水地周辺に自生しているもので 花は似ているのだけれども 一部に若干の違いがある 自生はしているのだが数を減らしていて 私の住んでいる県でも咲いているのだが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ホトトギス』

『ホトトギス』 今日の花はホトトギスなんだって 漢字で書くと杜鵑と書く 今日は朝からの仕事だったのだが 時々駅まで行く時に通る道だし 毎年同じ場所に咲く 駅まで行く裏道と言うか線路に沿って造った道で 舗装はしてあるのだが人がすれ違うのが やっとの細い道で一応壁はあるけど 数件の民家の裏を通るので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『葛の花 ーイソフラボンの思い込みー』

『葛の花 ーイソフラボンの思い込みー』 今日の花は葛の花なんだって 秋の七草の一つ… 葛は根を乾燥させたものを 生薬名で葛根と呼ぶ 日本薬局方に収録されている生薬で 発汗作用・鎮痛作用があるとされ 漢方方剤の原料になると民間治療薬として 古くから用いられてきた 薬用として用いる場合の採集時期は 初夏が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『韮?の花』

『韮?の花』 家から最寄り駅に行く途中 数mに渡ってアスファルトの道路沿いの 僅かな土を覆うように韮のような 花が咲いている 花が咲いちゃってるし スーパーに売ってる韮とは 若干違う気がしないでもない スーパーのよりも葉っぱが細い 韮なら花の咲く前に食べたらいいじゃない? 散歩中のワンコが『お』が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『萩の花』

『萩の花』 駅に行く途中に 垣根に萩を植えている家があって 今朝仕事に行く時に前を通ったら 花は小振りだったけど一輪咲いていた 月並みだけど 秋だね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『松葉牡丹』

『松葉牡丹』 松の葉っぱに似ていて 小さいけど花が牡丹に似てるから 松葉牡丹って言うのかな? 夜勤が終わって帰る時に 植物が育つにはいい土とは とても言えない場所で この花が咲いていた 松葉牡丹?って思ったけど 私が知ってるそれよりも 花はとっても小さかった 台風の影響で 雨がざーっと降っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『女郎花』

『女郎花』 今日の花は女郎花なんだって 秋の七草のひとつ… 女郎花の咲く環境が減っていて 数を減らしてるんだって 植物も生きにくい 世の中なんだね… 花言葉:約束を守る
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『どんぐり』

『どんぐり』 家から駅に行く途中の公園を囲むように どんぐりの木が植えられている 木の正確な名前はどんぐりじゃないから まぁ…どんぐりの実が生る木ってこと… どんぐりったら 帽子なんかかぶちゃって 可愛いと思わない? 帽子をかぶったまま落ちてたら 絶対拾ってみたくなっちゃうし… 今年もいっぱい生っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『亜米利加風露』

『亜米利加風露』 春に道端に咲く花なのだが 名前がずっと解らなかった 名前は解らないけれど好きな花で 秋には葉っぱが赤く紅葉したりする 雑草と言えども名前はちゃんとある 昨日何となく雑草図鑑を見ていたら アメリカ原産の帰化植物で 『アメリカフウロ』と言う名前だって事が解った タイトルは漢字で書いてみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『鶏頭』

『鶏頭』 今朝仕事に行く時に 公園の近くを通ったら 鶏頭の花が咲いていた 花の咲き始めみたいで 鶏の鶏冠の部分は ちょっとひらひらしてる程度で 鶏冠には程遠い感じ… この種類が人間の脳味噌のような 大きな塊になるものかどうかは分からないが 棒の支えが必要な程 『そんなに大きくならなくたっていいン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『下野草』

『下野草』 今日の花は 下野草なんだって 和名は下野国に産したことが由縁らしい 今の栃木県辺りなのだが 日光とか戦場ヶ原とか いっぱい咲いていたのかな? シモツケ属の仲間には コデマリとかユキヤナギがあって 富士山にも咲いているんだって… どっちも好きな花だけど そう言われたら花は 小手毬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『百合の花』

『百合の花』 萩の葉っぱに埋もれるように ひっそりと咲いていた 綺麗に咲いていたけれど 何人の人に気が付いてもらえただろう… でも百合はそんなことは 気にもしていない そこに芽を出し根を張った 移動出来ない植物は 置かれた環境に順応し 周りの植物との共生を図り 生きて行かなければならない 花の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ダチュラ』

『ダチュラ』 今日の花は ダチュラという名前の花で 朝鮮朝顔の仲間でナス科の花らしい 家から最寄り駅に行く途中に 薬屋さんがあって 店先で咲いていた 花は知っていたけど色もはっきりしないし 大きいしあんまり可愛く無いと思っていて 特別好きな花ではなかった で… 今日調べてみたら極東では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『オクラ』

『オクラ』 今日の花は オクラなんだって 花言葉は 恋によって身が細る 恋に焦れて食欲が無くなり 身が細くなって風が吹いたら ふら~っと倒れるくらい 華奢になってみたい 婦女子たるもの そういう願望はある あるんだけど 多分無理っ ご免なさい m(_ _)m
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ルコウソウ』

『ルコウソウ』 今日の花は ルコウソウなんだって 漢字で書くと縷紅草と書く 縷(る)と言うのは 細い糸筋と言う意味で そう思ってよくよく見ると 葉っぱが細く切れ込んでいて 糸のように見えなくも無い 誰かが植えたのか種がこぼれたのか 最寄り駅に行く途中の歩道のフェンスに 絡まるように咲いていた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『植物の血液型』

『植物の血液型』 血液型占いの特集(anan)を読んでいたら 植物には血液が流れている訳ではないのに 人間の血液と同じような物質が流れていて ちゃんとA・B・O・ABの4タイプあって それぞれに分類出来るそうだ 例えばバラはAB型モミジはO型 A型とB型は少数で8割はO型らしい で… 大地の栄養…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『カンナ』

『カンナ』 今日の花はカンナなんだって 家から駅に行く途中に咲いていて 半分枯れていたけど写真を撮ってみた カンナの語源はラテン語らしい 葦のように茎が中空になってるからなんだって 中空と言うのは簡単に言うとストローのようなもので 原産地は中南米とか熱帯アジアなんだって 中空で都合のいい事は雨季の時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『撫子』

『撫子』 何となく女性をイメージさせる花で 花言葉も女性を意識したものが多いそう… でも才能・大胆・快活等 こんな花言葉もあるんだって 大和撫子だって大胆になったり 快活な一面だってあるってことなのかな? 人は見掛けによらぬもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『迷う紫陽花』

『迷う紫陽花』 歩いていたら紫陽花が咲いていたのだが これは元気に咲いている状態なのか? 枯れ始めて色が抜けているのか? 緑色とか茶色っぽい紫陽花もあるし 迷うよね? どっちなんだろう?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『トマト (ミニトマトだけど…)』

『トマト (ミニトマトだけど…)』 トマトってかわいい名前だね 上から読んでもトマト 下から読んでもトマト トマトってなかなかお洒落だね 小さい時には青い服 大きくなったら赤い服 で… まだ青い服だった
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『たった一日で?』

『たった一日で?』 昨日エバーフレッシュの蕾のことを書いたのだが 夕方遅くに家に帰って来たら あろうことかエバーフレッシュったら 私の期待感を裏切って咲いちゃってた 私はこの一週間程度を予想していたのに 何と呆気無いことか… そりゃぁ蕾を見付けたのは 10日位前だったけど 蕾が大きく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more