『TERUMO WOMAN℃』

画像


『TERUMO WOMAN℃』

こんなことは違う人には
勿論だけどどうでもいい話なのだが
私は『月のもの』が
普通一般に言われている
平均の日数よりも間隔が長く
35日から40~45日位の幅あり
毎月何日と決まって来る訳ではない
周期が長いから1ヶ月無い月もあるので
大体だけど年9回か10回位

普通の一般婦女子の場合は
定期的に排卵するのだが
周期の長い私の場合は
出難い卵子を頑張って頑張って
出しているから結果的に周期が長くなり
日数に規則性が無い

お陰で生理痛も結構酷くて
お腹も頭も痛くなる
出来たら家で横になって寝ていたいけど
世間はそうそう甘くは無い
仕事の時は仕方が無い
痛み止めを飲み飲み仕事をする
自分の体なんだし一生付き合うと言うか
向き合って行くしか方法は無い

そんなこんな紆余曲折もあって
仕事をし始めた頃から
基礎体温を計るようになって
大体の目安だけど数日のずれはあるけど
いつ頃来るのか予測が出来るようになった

いつ来るのか解ればいいので
基礎体温をグラフにするような
面倒なことは性格上したことは無いのだが
基礎体温計というのは私の生活には
非常に役に立っている訳だ

最初は水銀の物を使っていたのだが
寝ぼけて体温計をかじったりして
口の中が血だらけになっても嫌だなと思って
すぐに電子体温計にした

今使っているものは2本目が駄目になって
3、4年位前に当時の新発売で購入した
その時で7000円近くしたので
体温計としては高額なものだったけれども
そう壊れることもないし毎日使うものなので
数年使うと思えば仕方が無いと思って奮発した

で…

前置きは長くなったのだが
つい2週間くらい前だったか
写真の裏蓋の電池カバーが失くなって
ボタン電池が剥き出しになっていることに気が付いた
夜勤の時は持って行くので
失くした場所は職場か家なのだが
家に帰って来て無いことに気が付いたので
多分職場で失くしたと思う

次の日に休憩室のお掃除をしてくれる
スタッフさんに
『斯く斯く然々で1cm位の
 電子体温計の部品を失くしたので
 見掛けたらお願いします』と声を掛け
一週間様子を見た

でも無かったみたい…

家でも探してはみたけど
やっぱり無かった

仕方が無いから電池カバーの代わりに
マスキングテープを貼って使っていたのだが
寝ぼけていて電池を飲み込まないという
絶対の自信と保証は無い

それで体温計を購入した時に付いていた取り説に
コールセンターの電話番号が書いてあったので
電池カバーについて電話をしてみることにした

購入した当時は新発売だったけど
数年が過ぎテルモのホームページを見たら
何代目か分からないけれど
既に進化型になっていた
パーツだって無いかも知れないけど
一応聞いてみるだけ聞いてみようと思ったのだ

私のものは製品番号だと思うけど
W520と言うものだった

直ぐに調べてくれて電池カバーを
送ってくれる事になったのだが
部品代もそうだけど送料だってかかるので
その支払い方法を聞いたら
部品代も送料も要らないと言う
『えっ?!お代は要らないんですか?』
『無料でお送りしています』とのこと

画像


電池カバーだって送料だって
部品を送る為の梱包にだって
コストが掛かってる訳だし
それを無料でいいなんて
テルモの製品に対する
心意気を見た気がした

標準耐用年数は取り説によると
3年位と書いてあった
電池カバーも新しくしてもらったし
もう少し使おうと思うけど
次に購入する時もTERUMOの
WOMAN℃にすることに決めた

追記
電池カバー無事に届きました。
有難うございました。
m(_ _)m

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック