『あめふりの歌』

画像


『あめふりの歌』

今日は夜勤明けだった
駅の改札を出て
エスカレーターに乗ったら
どこからか歌が聞こえて来た
ママが4、5歳の男の子と歌っていた

『あめあめふれふれ母さんが
 蛇の目でお迎え嬉しいな
 ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ
 らんらんらん』

へえ~
童謡を歌ってる…
珍しいンじゃない?

そう思いつつ聞いていたら
続きが聞こえて来た

『あらあらあの子はずぶ濡れだ
 柳の根方で泣いている
 ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ
 らんらんらん』

続きが歌えるって
もっと珍しいかも…

歌が終わったら
その子が言った
『ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷの所
 もう一回歌いたい』

で…
ママと歌い始めた
『ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ
 らんらんらん』
『もう一回』
『ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ
 らんらんらん』
『もう一回』
『ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ
 らんらんらん』
『もう一回』
その子がおねだりをしたら
ママが
『え===っ!』

そうしたらその子ったら
1人で歌い始めた
『ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ
 らんらんらん』

3回位歌った後
らんらんらんで終わると
はたと気が付いたんだろうね?
50音は『ん』で終わる
で…
歌も終わっちゃう

そうしたら今度は自分で
合の手を入れ始めた

『ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ
らんらんらん
いぇ~い』
『ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ
 らんらんらん
 いぇ~い』

だんだん調子に乗って来たんだろうね?

『ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ
 らんらんらん
 いぇ~い』が
どんどんどんどんビッチが上がって
8ビート位になった

そうしたらもっともっと
ヒートアップして来て
16ビート位になり
『ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ
 らんらんらん
 いぇ~い』に合わせて
拳を振り上げて歌いだした

何だかノリノリで
全く別の歌に聞こえて来たでは無いか?
私は可笑しくて可笑しくて仕方が無い
でも頑張って我慢した

夜勤明けだったけど
疲れも吹き飛ぶってもんだ
だって面白すぎる

この記事へのコメント

コスモス
2016年09月20日 20:02
今の子供は童謡が歌えるんですね~?? 知りませんでしたね~?? もっともっと色んな童謡を、教えて頂きたいですね~!! 日本の童謡は、素晴らしい歌ばかりですからね~!!(*^_^*)
足柄 金太郎
2016年09月20日 21:00
コスモスさん、こんばんは。
コメント有難うございます。
(*^_^*)

そうなんです。
私も今時の小さな子が、
童謡を歌うんだ…って
意外でした。

最初は微笑ましく聞いていたものの、
どんどんアップテンポになって行くのが
可笑しくて思い出し笑いしそうです。
(*^O^*)

この記事へのトラックバック