『亜米利加風露』

画像


『亜米利加風露』

春に道端に咲く花なのだが
名前がずっと解らなかった
名前は解らないけれど好きな花で
秋には葉っぱが赤く紅葉したりする

雑草と言えども名前はちゃんとある

昨日何となく雑草図鑑を見ていたら
アメリカ原産の帰化植物で
『アメリカフウロ』と言う名前だって事が解った
タイトルは漢字で書いてみた

花がとても小さく
白に近い薄いねずみ色で
とても可愛い
葉っぱだって切れ込みに規則性がなく
面白いと思う

亜米利加風露…
小洒落た名前だと思わない?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年08月31日 07:58
>亜米利加風露…
 確かに小洒落ていますね。
足柄 金太郎
2016年08月31日 21:25
獅子鮟鱇さま、こんばんは。
コメント有難うございます。
(*^_^*)

亜米利加の風と露…
何だか小さい花が葉っぱに降りた
露のように見えたのでしょうね?
で…風露。

牧草の種等に混じって、
戦後持ち込まれたようです。
帰化植物は繁殖力旺盛ですね。

この記事へのトラックバック