『ダチュラ』

画像


『ダチュラ』

今日の花は
ダチュラという名前の花で
朝鮮朝顔の仲間でナス科の花らしい

家から最寄り駅に行く途中に
薬屋さんがあって
店先で咲いていた

花は知っていたけど色もはっきりしないし
大きいしあんまり可愛く無いと思っていて
特別好きな花ではなかった

で…

今日調べてみたら極東では
曼陀羅華と呼ばれている事を知り
そう思って眺めてみると何だか
とても有難い花のようにに思えて来るから
不思議だよね…

曼陀羅と言うのは密教で
仏の世界観を表現した仏画の事で
日本では曼荼羅と書くのが一般的らしいのだが
私は曼陀羅と書く方が好きなので曼陀羅と書く

曼陀羅の語源はサンスクリット語で
音を漢字表記しただけなので
漢字そのものには意味が無いと
wikiに書いてあった
香水にも使われるらしいのだが
毒を持っていて主に
麻酔薬として使っていたらしい

元々の意味は『丸い』と言う意味があって
円は完全・円満などの意味があることから
これが語源とされるらしい

で…
花を見るとなるほど…
花は大きく丸い
想像力を働かせれば
曼陀羅に見えないこともない

人間の顔位の大きさがあるから
頭が重いのだろうね?
ご丁寧にお辞儀をしてくれていた

原産国はアメリカ大陸らしい
コロンブスが持ち帰った種が
ヨーロッパからシルクロードを経由して
来たたのだろうか?
そんな想像をしてみたりする

幕末から明治に日本に渡来したらしい
植物にだって歴史有り
喋らないから解からないけど…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック